美容パックで美肌を保つ!

みなさんも、特に女性であれば週に1度程度、美容パックをしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?美容パックは、美容成分をお肌の奥まで浸透させるのには有効な手段です。脱毛などで乾燥した肌にも美容パックの保湿効果はばつぐんです。ここではそんな美容パックを使用するうえで、知っておきたいことについて触れてみます。もしかしたら、美容パックを間違った使い方で使用しているかもしれませんよ?

美容パックおすすめランキング


第1位
シーコラパーフェクトジェルパック


第2位
炭酸トリートメント


第3位
モデリングパック


美容パックの放置時間


美容パックの放置時間、皆さんは厳守していますか?ちょっとでも長くお肌に乗せておけば、その分美容成分が浸透する、なんて思われていませんか?

私はずっとそう思っていて、パックをしたまま寝てしまったりしていました。が、これはものすごくお肌に悪いことでした。実は美容パックは、放置しておくとどんどん水分が蒸発し、乾燥するわけですが、このときに一緒になってお肌の保湿成分まで蒸発してしまうのだそうですよ。「すっごい何回もやってしまった!」というかたは、もう今この時から、お肌の水分が蒸発しないように、美容パックの放置時間を長くとるのはやめましょう。美容パックを付けたまま寝るのは、肌荒れの原因になったりするそうです。

美容パックのコツ


美容パックを上手に取り入れるコツは、放置時間を守りつつ、美容パックを付けたまま寝るといったことは絶対しないように気を付けましょう。しっかり使い方を守ることで、美容パックは、美容パックとしての価値がでるわけなんですよね。また、お勧めとしては、美容パックする前に、レンジでチンした蒸しタオルなどを使って、顔の毛穴を開かせ、そのあとにパックをし、最後にまた冷蔵庫などで冷やしたタオルで毛穴を閉じるのも効果的ですよ。デメリットになる部分だけは気を付けておけば、美容パックはぜひ定期的に使用して習慣化したいお肌への投資なのです。